お風呂の前の時間をメイクの練習に利用しています。

ファッション・美容雑誌などを見ていると、メイクも服と同じように時代により流行りがあるなぁと感じることが多々あります。
特に、眉の書き方やチークの入れ方はその流行りが分かりやすくでる部分だと思います。

長年メイクをしていると、どうしても自己流メイクが定着してしまうので、そんなときは雑誌などでいいなと思ったメイクを積極的に取り入れるようにしているのですが、流行りのメイクをいきなり行うと失敗してしまう可能性が大きいのが問題です。
そんな失敗を防ぐために、私はお風呂にはいる前の時間をメイクの練習時間として利用しています。
失敗してもあとはお風呂に入ってメイクを落とすだけなので、気兼ねなくメイクできるところが良いところです。

そうやって色々なメイクにチャレンジしていると「こっちの方が自分にはしっくりくるな。」と思うことがよくあります。
似合わなかった場合も「私にはこのメイク方法は合わないな。」というのがわかります。
色々と試しているうちに自分に似合うメイクが完成していくのではないかなと思います。

これからもお風呂の前の時間を利用して、より自分に似合うメイクを追求していきたいと思います。

本当は手術して欲しいと家族に言われてしまいました

先日検査の結果が分かりましたが問題がないと言われたのでほっとしました。
私は自分の症状だと手術をしなければならないものかと思っていました。
その理由は検索したら多くの人が手術をして腫瘍を取り除いていたからです。
でも先生は手術も出来ないことはないけどとは言っていましたが、自分からその話をすることはなく全く手術をすることを勧めて来てはいませんでした。
経験豊富なお医者さんが言っていることだから信じていいと思うのですが、手術をしなくてもいいと分かってほっとしました。
でも私の家族は出来れば手術をして欲しいと言うのです。
その理由は病院の送迎をしてくれているからです。
これから薬を貰う為に通院しなければならなくなったのですが、その度に送迎をしなくてはならなくなります。
病院までは結構遠いし、周辺に買い物をする場所もないので時間つぶしが出来るような場所はありません。
だから手術をすれば一発で治ると思っているのでしょう。
私もそれも考えたのですが、やっぱり手術をすることは心配なので嫌ですね。

疲れのレベル、これは異常ですよと社会が言われるべき

ストレスを溜めに溜め、それが数年前だった場合、もう遊ぶしかないんだなと思います。昔の休み時間みたいに遊ぶだけなんだなと思っています。ストレス発散とすら思っていなかったのに、気づいたら遊ぶとかが出来なくなっていて、発散とかになってるんだなと思いました。そのまんまいるとかができるので文句も出ませんが、何かのストレスが全く発散されることなくあるんだなと思っています。でも動けなかった時のストレスだとすると、数年経たないと全部は叩きでないなとは思います。異常ですよねこのストレス。最初から皮膚に叩き込まれてますよね。発散がてらやったことがそれ以上いくとそれでしかないなんて、じゃあ最初から発散しなきゃ早かったじゃんとはなりますよね。最初から世の中がそうだった以上意味ないですよねそのまま耐えるなんて。遊んで発散した方が良いじゃんてなってきて、ストレスがある時点でもう迷惑だけかけたいんかなと思いますよね。ざまあねー

我が家でお茶会しながらお手軽クッキー作り

今日は、お友達を呼んで我が家でお茶会をしました。

人気店のチュロスや、美味しいルイボスティーなどを、お土産にいただきお茶会スタート。

しばらくお互いの近況報告等色々な話をして盛り上がりましたが、今日のお茶会の目的は、みんなでクッキー作りをすることです。

先日作ったクッキーがとても簡単で、好みの味に仕上がったので、みんなで作ってティータイムのお供にすることになっていました。

清潔なビニール袋に小麦粉、バター、砂糖、メープルシロップを入れてひとまとまりになるまで、揉みます。

そして、まとまったら麺棒で5mmほどの厚さに伸ばして型抜きです。

ここからは3人で作業をしました。

ハート型、男の子型、女の子型のクッキー型を準備していたので、それぞれ好きな型を使って型抜きをしました。

後は、スプーンとおはしを使って顔作り。

可愛い表情に仕上げて、オーブンに入れます。

焼いている間はお話タイム。

しばらくするといい香りがして来ました。

焼き色がついたら、オーブンから取り出して冷まします。

出来立てサクサクのクッキーをお供にしたティータイムは幸せな時間でした。

お友達もまた家で作ってみたいと言ってくれたのでよかったです。

「BONES 骨は語る」シーズン4 第17話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第17話「母親クラブ」を見ました。
10代の女の子の妊娠に焦点を当てた、少し重いテーマのストーリーでした。同じバレーボール部に所属している同級生たちが何人も未婚の母となり、男性に頼らず女性だけでクラブを結成して集団で子育てしていくことを試みるという話には衝撃を受けました。フィクションなので極端な例ではありますが、考えさせられるものがありました。一児の父でもあるブースが、父親としての責任について語ったラストシーンはとてもかっこよかったです。
そして、アンジェラがロキシーと別れてしまいましたね。今後ジャックとの復縁はあるのか、気になるところです。
また、今回の助手はアラスト・バジリというムスリムの男性でした。スクインツらしく少し変わった人物でしたが、失恋して傷心のアンジェラにCDをプレゼントしたのを見て一気に好感度が上がりました。ああいう優しさを持った人は本当にステキだなぁと胸打たれます。

パンの耳がこんな節約レシピになるとは驚き!

たまたま見ていたレシピサイトで、パンの耳のレシピが乗っていました。
私も週に一回とか二回とかの割合で、サンドイッチを作ります。
その時、余ったパンの耳は持て余してしまうんですよね。
そして結局サンドイッチを、子供たちに食べさせて、私が一人でパンの耳をそのまま食べるという悲しい事になっていたのです。
でも、パンの耳レシピを見たら、あまりにも進化していてびっくりしました。
昔はパンの耳の活用法といえば、パンの耳を油で揚げて砂糖をふりかけ、ドーナツのようなかりんとうのようなものを母に作ってもらったことがあります。
それ以外の活用法は知らなかったのですが、今はパンの耳で渦巻き模様のフレンチトーストとか、パンの耳を利用したキッシュとか、パンの耳でブラウニーとか、本当に色々なレシピがあったのです。
作り方もフライパンで作ったり炊飯器で作ったりと、小一時間、パンの耳の活用法に見入ってしまいました。
私もそのレシピを見ながら、パンの耳を美味しく再生させたいと思いました。

なんだかむくむくと不動産投資したくなってきた

なんというか、お金のために働くって嫌ですよねぇ。人間余裕がないとなんでもできないのでよくないよなって思ったりしちゃいます。そんな中、アメリカの大統領選も終わってしまい、株式が暴落しているのでちょっとびっくりしちゃいました。みんなどう思ったのかなぁって思ったりしつつ、株式投資は大変かなって思ったりもしました。
そんな中で、家を引っ越そうかなって思っていて、今家探しをはじめようと思っているところ。それゆえに、不動産とかもう買ってしまおうかなって思ったりもしているところです。楽待とかを見ていて、なんか色々チェックしてみたいな?って思ってしまっていたり。楽待なんかに出ている案件が良いものとは思えないですけど、ちょっと問い合わせとかしてみようかなって思ったりしているところです。何はなくとも見に行くだけでもいいかなって。経済的自由のために動いてみるのも悪くないのかなって思ったりもしているところです。意外と安く買えるところも多くて、面白いなって思ったりしています。全身脱毛 サロン 回数