久々に深夜ファミレスに行ったら、やっぱりファミレスだった。

そう、この間久しぶりに仕事帰りに職場仲間とご飯へ出掛けた。誰かと外食っていうのがほんとに久しぶり過ぎて、あまりお腹が空いていないにもかかわらず(その1時間程前に間食しちゃったからね。)いざ行く事に。
本当は近場の美味しいと有名なラーメン屋さんへ行くつもりだったが、あいにく閉まっていたので結局そこから車で5分ぐらいのココスへ降り立った私達。ファミレスなんて何年ぶりだろうと実感しつつ、サイドメニュー的な物2品と、フリードリンク(これ定番)をチョイス。もう日付も変わろうという時間帯だからか、人はポツポツとまばらだった。なので注文してすぐに料理がやってきた。私が頼んだのは、ほうれん草としめじのソテーとフライドポテト。さっぱりしたものと、こってりしたものが同時に欲しくなった結果だ。あれだけ満腹だと思っていた腹も、この彩り鮮やかなメニュー表を見ていたら、自然と元気になってくる。ファミレスってそんな場所だな、と改めて思う。食べて飲んでガールズトークして。約小一時間ほどで帰宅。長年遠のいていたファミリーレストラン。その印象を一言で言うなら、「ほうれん草としめじのソテーは水っぽかった。」という結果に落ち着いた。また深夜のファミレス行くだろうか?いや、当分行かないな・・・