小学1年生になった次女の成長について思うこと

今年の4月に、次女が小学生になりました。長女の時とは違い、歳の割にはしっかりしている次女なので、親としては長女の時ほど心配したり不安に思ったりすることはありませんでした。しかし、本人にとっては初めてのことなので、大丈夫かなぁと入学式の後2、3日は様子を注意深く見ていましたが、不安なことや困ったことも特にない様子で、楽しく学校へ行っていました。

一週間が過ぎたころ、相変わらず家では兄弟げんかが繰り広げられていました。普段なら傍観している私ですが、さすがに収まりがつかなくなりそうだったので、ある程度のところで声をかけました。すると、長女は注意されたことにムッとしたらしく、仏頂面をしてそっぽを向き黙り込みました。次女はいつもなら泣いたり、自分が悪くないとアピールするところですが、この日は少し違っていました。

「お姉ちゃん、仲よく遊ぼうよ。ママは怒っているんじゃないよ、注意しているんだよ」

その一言に、長女は渋々うなづいて、また遊び始めましたが、次女はどこ吹く風で気にする様子もなく、姉におもちゃを譲ったり、他の遊びを提案したりしていました。

まさかそんな展開になるとは思っていなかった私は、びっくりしてしまいました。次女が小学校でどんな風に学校生活を送っているのか、あまり話をしてくれないのでわかりませんが、親の心配をよそに、しっかり成長しているんだなぁと思うと、寂しく思う反面、うれしく思いました。ベルタ葉酸 店舗

建て前は出雲大社への参拝。実は、出雲へ食い倒れツアー!

先日、私の両親と妹、私たち家族で出雲に旅行に行って来ました。母親が好きな出雲大社へのお参り旅行でしたが、私たちが夢中になってしまったのは海の幸でした!

旅館では蟹づくし会席を楽しみました。蟹刺し、焼き蟹、蟹天ぷら、蟹の茶碗蒸し、蒸し蟹、蟹鍋に蟹雑炊。とにかく蟹づくし!しかもぷりぷりの蟹でどの料理もとても美味しかったです。面白いことにいつもおしゃべり大好きな家族が集まっての食事なのに、みんな蟹を食べる(身を取り出す)のに夢中で、とても静かな食事となりました(笑)。

次の日は境港にある市場へ!この市場にある料亭がとにかく安くて美味しかったです!マグロ、エビ、サーモン、アワビ、鯛、うに、いくらと海の幸がこれでもかと言うくらいふんだんに乗った海鮮丼は絶品でした。

普段は海のない県に住んでいるので、こんなに魚介類が美味しいものかと思いました。旅行後にはこれを毎年の恒例にしようということになったので、また来年が楽しみです。ミュゼ 100